脳梗塞に要注意|寝たきりになる前に病院に受診しよう

女性

病院を選ぶときの注意点

増える夜間診療

看護師

日本では、単独世帯が増えたり、共働きの核家族世帯が増えたり、夜間働く人が増えています。こうした事情は、病院の経営をも大きく変えています。特に、病院の中でも最もなじみのある内科では、夜間の診療が重要となっています。これは、伊丹でも例外ではありません。現に、伊丹の中小規模のクリニックをはじめとする内科では、18時以降の診療が行われています。遅いものでは、20時頃まで診療が行われています。こうした医療機関では、会社帰りに通うこともでき、人気を集めています。なお、注意しなければならないのは、伊丹駅周辺などビジネスマンやOLが集まりやすいエリアでは、18時以降混雑しやすい点です。内科が混雑しやすい冬には、予約を行うことを心がけましょう。また、この時間帯には、夜間の追加料金がかかる場合が多い、という点も注意しておきましょう。

良い病院の選び方

伊丹で、これから内科選びをしようという方は、できる限り、事前に情報収集を行っておくと良いでしょう。特に、持病を持っている場合には、病院との付き合いは長くなります。医師との相性が良く、信頼関係を築くことができれば、治療に対する不安が軽減し、病気の治癒も早くなります。一方で、相性が悪い場合には、治療に専念できないかもしれません。特に、心療内科にかかっている場合には、ストレスから、お持ちの病気を悪化させる可能性すらあります。今は、インターネットで検索すれば、病院の口コミ情報もすぐに手に入ります。ぜひ、これを活用してみてください。なお、小さな病院の場合、口コミがない場合もあります。こうした場合は、近所の人や会社の同僚の口コミなども当てにしてみてください。