40代のスキンケアで気を付けたいことは「コスメの選び方」
ロゴ

BeautySkillUp

知らないとどんどん老ける!?40代の正しいスキンケア

加齢が進むごとに肌も老けていく

人間は毎年年齢を重ねていきます。しかし、年齢だけでなく体全体の状態も変化を重ねていきます。特に肌は年齢を重ねるごとに変化しやすい部分でもあります。40代ともなれば、見た目にも変化が出てくるので、女性は特に気になりだすでしょう。ここでは、そんな40代のスキンケアについてお話します。

年を重ねると起こる肌トラブルとは?

  • シワが増えて老けた印象になっていく。
  • ほうれい線のシワが深くなると一気に老けたように見える。
  • 肌に弾力がなくなってたるんでくる。
  • たるみが進行するとまるでブルドッグのような顔になる。
  • 紫外線の影響で蓄積されていたシミが出やすくなってくる。
  • シミが出始めると肌のサイクルが乱れた証拠。
  • 肌に潤いがなくなるのでカサカサとした肌質になる。
  • 古い角質が除去しにくくなって、ざらざらした肌になることもある。
  • 毛穴の開きが目立ちやすくなり、黒ずみも出てきやすくなる。
  • 目の下にクマができやすくなり、老けた印象や疲れた印象になる。

40代のスキンケアで気を付けたいことは「コスメの選び方」

化粧水

40代に合うスキンケアコスメを使う

40代に突入したら今まで使っていたスキンケアコスメから、エイジングケアができるものに変えましょう。今まで使っていたスキンケアコスメを使っていても、必要な成分が不足するので肌の状態を整えにくくなります。40代向けのものなら、年齢に合わせて必要な成分を配合しているので、肌の状態を整えることができます。

生活習慣も見直すようにしよう

肌の状態は、普段の生活習慣も大きく影響します。特に食生活と睡眠は影響するので、見直す必要があります。食生活は、栄養をちゃんと摂れるものを食べているのか、肌に必要な栄養を摂っているのか確認しましょう。そして、必要な栄養を意識して摂るようにすれば、体の内側から肌を整えやすくなります。睡眠は、一日7時間近くはとるように意識しましょう。

スキンケア方法を見直す

特に40代ともなれば、肌は外からの刺激に弱くなります。ですから、スキンケアで肌に刺激を与えているとより老化を進行させやすくなります。スキンケアでもパッティングは、肌に刺激を与えやすいといわれています。プロが行なうパッティングと知識がない人が行なうパッティングは、肌に与える負担が違います。ですから、ケアを行なうときにパッティングするのではなく肌を手で優しく押さえて成分を浸透させるようにしましょう。

肌質にも合わせて選ぶ

40代のスキンケアコスメを選ぶときは、自分の肌質に合わせて選ぶようにしましょう。最近は、肌質別に全てのスキンケアコスメをシリーズで出しているところが増えています。こういったものを使うことで、肌の状態に合わせたケアを行えるようになり、若い頃のような肌に戻っていくことを実感しやすくなります。

40代の肌に合うコスメを選ぶポイントは「エイジングケア」

40代の肌は何もしなければどんどん老けていく一方です。それに、ケアを行なっていても40代の肌に合っていなければ意味がありません。ですから、この年代に突入したらエイジングケアに特化したものを選ぶようにしましょう。

広告募集中