高性能のビタミンc誘導体で肌を美しくしよう
ロゴ

BeautySkillUp

ビタミンc誘導体にも種類がある?種類別に効果が違う

注目されている美容成分

最近よく耳にするのが「ビタミンc誘導体」ではありませんか?なぜこれほどまでにビタミンc誘導体が有名になっているのかといえば、肌にハリを与えてシワなどを改善する効果を期待できるからです。そのため、最近の化粧水に含まれていることが増えています。

ビタミンc誘導体には種類がある!おすすめの種類をご紹介

no.1

高浸透型ビタミンc誘導体(APPS)

水溶性と油溶性のビタミンc誘導体の両方のメリットを持っている成分です。浸透力は、従来のビタミンc誘導体の約100倍といわれており、肌に透明感を与えてるだけでなく、紫外線ダメージのケア、シワにも働きかけるという優れた効果を期待できます。

no.2

保湿型ビタミンc誘導体(VC-MG)


ビタミンcが持っている本来の水溶性にグリセリンと結合させて親油性を高めているビタミンc誘導体です。保湿効果が高くて、乾燥で起こる小じわに働きかけてくれます。乾燥肌で悩んでいる人におすすめの成分です。

no.3

持続型ビタミンc誘導体(AG)

糖を結合させた水溶性ビタミンC誘導体なので、肌に低刺激となっています。そのため、肌が弱い人でも安心できます。また、安定性が高く常温で長期保存ができるので安定型のビタミンC誘導体とも呼ばれます。

高性能のビタミンc誘導体で肌を美しくしよう

スキンケア用品

肌にハリを与えるのに必要

ビタミンc誘導体は、肌にハリを与えるのに必要な成分です。肌にハリを持たせることは、弾力があるのでシワができにくい肌になります。また、シワがあったとしてもハリが肌に出てくれば、改善することができるようになります。ですから、ビタミンc誘導体配合の化粧水を使い続けることでエイジングケアを行えるようになります。

ランキングでチェックしよう

ビタミンc誘導体の化粧水選びで悩んでいるのなら、ランキングでチェックすることをおすすめします。最近のネットでは、さまざまなコスメを種類別にランキング形式で紹介しているサイトがあります。化粧水以外にもクレンジングや洗顔料などアイテム別にあるので、どれを購入したらいいかわからないときは確認してみるとよいでしょう。

正しいスキンケアも大事

どれだけ肌によいと評判のビタミンc誘導体配合の化粧水を使っていても、正しいスキンケアを行わなければ意味がありません。特に化粧水は、肌に水分補給と美容成分を浸透させるために必要なものなので、洗顔で毛穴をきれいにしておかなければ、浸透させることができないでしょう。ですから、肌トラブルが解決しないというのなら、一度スキンケアの方法も見直してみましょう。

ビタミンc誘導体配合の化粧水を選ぶときは「高浸透型」がおすすめ

ビタミンc誘導体には種類が色々とあります。しかし、その中でも肌におすすめなのは「高浸透型ビタミンc誘導体」です。化粧水を選ぶときは、この成分が含まれているか確認した上で選ぶことをおすすめします。

広告募集中